HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

2016-03-26から1日間の記事一覧

*「ヘジラ」:「西東詩集」 より ③

「西東詩集」はゲーテ晩年になった作だが、東洋はまさに族長的な世界の地であった。そして、それは瞑想的な老年ゲーテの気分に適合した。そのような現実性から隔たった避難所としての東洋にゲーテは親縁性を見たのであった。 巻頭の詩、ヘジラHegire(移住)は…