HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

2019-06-12から1日間の記事一覧

*「人間の哀感」と徒然草・第七段  :

「あだし野の露」で始まる徒然草・第七段にみえる 深い人生観。 これと似て、ドイツの最も傑出したバロック詩人グリューフィウスにもこんな詩がある。 人間の哀感 Menschliches Elende : 嗚呼 人間: それは 何?... かなしみの 棲家?... 偽善に満ちた幸福の塊…