HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

* 詩への懸け橋 :散文選 より

* トルストイの「アンナ・カレーニナ」: 第一部 

「幸福な家庭は似通っているが、不幸な家庭はその様相はさまざまである。」 「アンナ・カレーニナ」のこの冒頭部は、よく知られた一節だが、この長編の第一部の11には、ハイネの詩の一節も挿入されている。: 抑えがたき この世の欲情に打ち勝てば どんなに救…

* 滑稽歌劇 :「赤と黒」 より

'おお 春四月 定かならぬ輝き 恋愛も これに似て 陽の輝きに あふるるも やがて次第に 雲はすべて奪い去り・・ ' シェイクスピア 第一部第十九章 導入部より *** もし革命が勃発したら、どうしてジュリアン・ソレルがロラン(フランス革命時代の政治家)の役割…

* 美貌と才知 :「赤と黒」より

彼女はバッソンピエール時代のフランスにあった英雄的な感情にしか恋愛という名をあたえなかった。...... * 因みに、バッソンピエール(1579-1646)は、元帥にして外交官だが、ホフマンスタールの短編「バッソンピエール奇譚」(アバンチュール)でもよく知られ…

* ホラティウスの言葉 より

古代ローマの詩人ホラティウス・Horatius (B.C.65-B.C.8)の言葉に、こんなのがある。: nil mirari.....その意味は、決して、心を動かすことなかれ、というのだが、これはドイツ語では、Sei gefuhllos,となろうか。 因みに、これはゲーテの詩の一節に見える …

* ヘッセ「ペーター・カーメンツィント」: 青春彷徨 第七章から 

高き空に浮かぶ 白雲のごと 美わしくも遠きなるかな エリーザベトよ !.. 白雲は万里をさすらひ そを汝れは見ずとも 今宵も闇夜なれば夢に見つらん 輝ける汝がすがた!... 白雲の行方を恋ふるがごと 憧がれ慕ふ... 汝れを想ひえがきし郷愁!.. *** 以前から、ボ…

*たくらみと恋 : Kabale und Liebe

貴族で宰相の息子フェルディナントと市民の娘ルイーゼの悲恋を描いて多大の成功を収めた戯曲に「たくらみと恋」があるが、これはゲーテと並び、ドイツ古典主義を代表する詩人であり戯曲家シラーの悲劇作品で、シラーの言葉にこんな一節がある。: 「とりとめ…