読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

* 韻律学 Metrik  5. ゲーテ「ファウスト」 第二部 第三幕 「ヘレナ」 より 

*韻律学 Metrik :ゲーテ「ファウスト」 第二部第三幕 ヘレナ より

 

 *9078- 9121 行 :合唱 より

この箇所も前の合唱部と同じ構成から成り立っている。即ち、1.フォア・シュトローフェと2.シュトローフェ、3.アンチ・シュトローフェ、そして4.エピ・シュトローフェである。

9099行 ~

 3の箇所 から :--

 けれど おや 遠くで   Doch  , aber doch

白鳥の 啼くのが 聞こえるわね  Tonen hor'  ich  sie

白鳥の歌は 死の知らせ というわ  Tonen fern  heiseren Ton !

                  Tod verkundenden sagen sie :

せっかくの 助命の望みが むなしく 消えて

しわがれた あの鳴き声が

終末を 告げているのでないと いいけれど

さながら 白鳥に 似て

美しく 細い首の わたしたちにも

ツォイスの 白鳥が 産ませたという お妃さまも

嗚呼 儚(はかな)く このまま 滅びていくのかしら

9110  ~

周りのものが みな 霧に隠れて しまったわ

もう 顔の区別が わからないくらいよ

いったい どこを 歩いているのかしら

いいえ 歩いているというより 小走りで

滑っているようだわ なにも 見えないんだから

あら 亡き人の 先導をするという 

ヘルメスのあとから 歩いているのかしら

あのヘルメスは 輝く 黄金の杖を 持ち

絶対服従を 強いる 命令で わたしたちを

黒洞々の 冥府へ 連れて行こうと しているかしらね

亡者や 幽霊の 行き交う 

空しい 憂鬱な ハーデスの 世界は まっぴらだわ・・

   ***

*Vgl.

・ツォイス: Zeus  ゼウス  :---レダとの間に、ヘレナとカストルとボルックスの子がいる。

・ヘルメス :Hermes :---      魂を冥府に導く使いの神で、父はツォイス、母はマヤ。

・ハーデス : Hades  :---             ギリシア神話の地下の冥府。    Pluto プルートー