読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

*韻律学 Metrik 6. 第二部 第三幕 「ヘレナ」 より

*韻律学 Metrik :ゲーテ「ファウスト」 第二部第三幕 ヘレナ より

 

* 8810- 8825 行 :

 この箇所は、詩句問答Stichomytie 、隔行・対話形式で書かれているが、それはトロヤの娘たちによる合唱の女たちと、フォルキアスの間で交わされる華々しい口争いで、売り言葉に買い言葉の、互いに、侮蔑と誹謗の言葉を投げ合う、悪口合戦の態をなしている。

* 8810  ~

 ・合唱を指揮する女 :Chor-führerin :--- 

お美し方のそばでは 醜女(しこめ)は いっそう 醜く

 みえるものね

・フォルキアス Phorkyas :

 賢明なひとの そばでは わからずやは 一層 分らず屋に

 みえるわいな

・合唱の女 ⒈ Choretide 1. :--

 父は エレブス 母は 暗黒の闇と 名乗るがいいわ

・フォルキア

 お前は 恥知らずの スキラと 従姉妹同志だな

・合唱の女 2. 

 あんたの系図には さぞ いろんな 妖怪変化の名が 

  書いてあるのよね

・フォルキア

 お前は 地獄へいき 親戚でも 探すがいい

・合唱の女 3. 

 地獄にいる 女でも きっと あなたには 若すぎて

  手に負えない でしょうよ

・フォルキアス 

 そういう お前には 盲目の 爺さんの テイレジアスが

ちょうど お似合いだな 色目を 存分 使うがいいのだ

・ 合唱の女 4. 

 オリオンの 乳母が あなたの 玄孫(やしゃご) なのよね

・フォルキア

 お前は おそらく あのハルビエの子だな 汚い厠(かわや)で

  育てられたという・・

・合唱の女  5.

 何を お食べになれば そんなに 細身の お痩せになられた

 骨と 皮ばかりで いられるのかしら

・フォルキア

 お前の 吸いたがる 血なぞは 真っ平 ごめんと 

  いきたいものだ

・合唱の女 6.

 あなたは もはや 死骸も 同じなのに まだ 死骸に

 ありつきたいと いうのかしら

・フォルキア

 減らず口の お前の 口の中で 光っているのは

 ヴァンビールの 歯だな

・合唱を指揮する女 

 あなたの 正体を 暴(あば)けば その口は 

 塞(ふさ)がったまま 二度と 開けられないわよね

・フォルキア

 そういう おまえから 先に 名を名乗るものだ

 そうすれば 謎など 一目瞭然と いうものさ

        ***

*Wie häßlich neben Schönheit zeigt sich Häßlichkeit!..(8810)

    Wie unverständig neben Klugheit Unverstand !...(8818)

Das deine stopf' ich wenn ich sage wer du seyst..(8824)

    So nennt dich zuerst ,das Räthzel hebt sich auf..(8825)

Vgl.

*エレブス Erebus; 地下の最も深い暗黒の底の意がある。

*スキラ Scylla : 海の神グローカスGlaucusに愛されたニンフで、キルケCirceによって怪物の姿に変えられた。メッシーナ海峡に身を投じ、六つの頭を持ち、男をくう海の妖怪。

*ティレジアスTiresias: テーベの盲目の老預言者。

*オリオンOrion: 巨人で美しい漁師、狩人。

*ハルピエHarpyie : 少女の頭をした鳥の怪物。ハルピュイア。

*ヴァンピールVampyr : 男の肉を喰い、血を吸う吸血鬼。死霊。