HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

2020-01-15から1日間の記事一覧

*デーメルの朗誦会:カロッサ「美しき惑いの年」より

刺激に追い立てられている大都会人の耳には、朗読会でのデーメルの朗誦は耳慣れぬものであった。然し、参会者の何人もこの卓越した人物の呪縛から抜け出ることはできなかった。 新たな伝達様式を、熱烈で誠実な奮闘から感じないわけにはいかなかった。そして…

* リンコイスのように : ラーベ抄 <了>

完成をみた作品で最後のものとなったのは、今から10年前に発表した「ハステンベック」*49 だった。:これは歴史小説で7年戦争を扱ったもので、その後、同じ年にもう一篇「アルタースハウゼン」*50を書きはじめたが、これは然し、未(いま)だに出来上がってはお…