HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

2020-01-18から1日間の記事一覧

* ディオティーマよ!...何処に?・: ヘルダーリン「ヒューペリオン」より

1770年生まれのヘルダーリンはシラーとの交友もあったドイツの純粋な魂の詩人で、73年の全生涯の後半生、30数年を精神の闇に暮らした悲痛な詩人でもあった。彼の評価は高く、 彼の唯一完成した散文作品に手紙形式で書かれた「ヒューペリオン」がある。その中…

*木の葉が落ちる : シュトルム 

霧がたちこめ 木の葉が落ちる ワインを注(つ)げよ まろやかなワインを !... この憂き日を かがやかしい日にしたいのだ 外は荒れ狂っているが この世はすばらしい かくも 神々しきゆゑに!..... けれども ときおり こころは泪に濡れる だが それに構ふてゐては…

* 魂の祈り :ダンテ「神曲」 より

ダンテの「神曲」は周知のように、地獄篇・浄罪篇・天堂篇の三部構成からなっている。その浄罪篇の第十一歌では、ほぼ主の祈りに似て傲慢の罪を償うべく魂の祈りが綴られている。: ・・天にまします われらの父よ 願わくば聖名(みな)と 聖能(みちから)の尊ま…