HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

*デーメルの朗誦会:カロッサ「美しき惑いの年」より

       刺激に追い立てられている大都会人の耳には、朗読会でのデーメルの朗誦は耳慣れぬものであった。然し、参会者の何人もこの卓越した人物の呪縛から抜け出ることはできなかった。

新たな伝達様式を、熱烈で誠実な奮闘から感じないわけにはいかなかった。そしてデーメルがリリエンクローンや、アルノー・ホルツの詩に次いで、モンベルトの詩句を読み始めるまでは、一切は静粛に満ちていた。

  我々三人の盟友は、この数週間以来、「天地創造」や「灼熱する者」の韻律的な響きに没頭していたのである。

 カロッサ「美しき惑いの年」より

 Carossa; Das Jahr der schonen Tauschungen