読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HERR*SOMMER-夏目

現代ドイツ作家・詩人の紹介を主に・・・

*韻律学 Metrik 2. ゲーテ「ファウスト」 より

 

*第二部 第三幕 ヘレナ (承前)

・次の合唱部の歌は、全体がトロケーウス (抑揚・長短格)のリズムで書かれている。

 未来に 起こることは 何も わからないわ

 お妃さま ご安心あそばして お城へ いかれますよう

 よいことも 悪いこととも 予期せぬときに 

   訪れるのです  (8591- 8603 行 から)

     ***

*   8610-  37 行 :

この箇所は、3節よりなり、1.シュトローフェ 2.アンチシュトローフェ 3.エピ・シュトローフェの3和音からなっている。 

 悲しい 囚われの 女たちよ 

あらゆる 苦しみは 遠くへ 投げ捨てて しまうがいいのです 

 長いこと 留守にして ようやく お戻りになり だからこそ

 一層 足を踏みしめ 先祖の家の 竈の前に こころ躍らせて

 近づいてゆかれる お妃さまの お喜びに ともに 

授かりましょう ヘレナさまの お喜びに 

  ともに あやかりましょう 

   Werfet  O  Schwestern , Ihr Traurig Gefangenen ,

 Alle  Schmerzen  ins Weite !....

        *Theilet der Herrin Gluck !.....

              Theilet Helenens  Gluck !!........    

***

神様は 遠い異郷で 悲しんでいらした お妃さまを 見て イリオスの 都の廃墟から 装いも新たになった 古い 先祖の 宮殿へ お連れ戻しに なられたのです 口では 云われぬ 喜びや 嘆きのあと

もう一度 昔の思い出を お偲びに なられるように・・・

    (以上 8619- 37 行 )